フロンタル・恋愛、結婚について

有限会社フロンタルが運営する、恋愛、結婚の知恵(ウィズダム)の特設ナビサイトです
    
フロンタル・恋愛、結婚の公開予定

有限会社フロンタルの、フロンタル・恋愛、結婚は、 すべて、無料でごらんいただけます。内容は、恋愛の技、結婚の極意、 その他大人の恋愛の全てを網羅しています。どうぞ、ご期待ください。 BR>
    
フロンタル・恋愛、結婚の特徴

フロンタル・恋愛、結婚は電子書籍版とも対応しております。連載後、電子書籍で、じっくり読みたい方のために、恋愛、結婚それぞれに電子書籍版を発行予定です。 サイトでの閲覧ともども、そちらもご期待ください。書き下ろし記事や、加筆が加わるかも知れませんので、そちらもお楽しみに。

フロンタル・恋愛、結婚の最新記事
【モテるための原論:第一回・モテるとは自分を我慢し相手に好意を届けることである】

モテるとは何も対異性及び、性愛、恋愛に限ったことではない。
モテるとは、いずれか他者に好印象を与えること。
それが犬であったとしても。

字引では、モテるとは以下のようにある。
も・てる【持てる】
T [動タ下一]《持つことができる意の「も(持)てる」から》
1 保たれる。維持される。「座が―・てない」
2 人気がある。人から好意をもたれ、よい扱いをうける。「年上の女性に―・てる」
GOO辞書より、
http://dictionary.goo.ne.jp/jn/219546/meaning/m0u/
好意を持たれると、自分も好意で返したくなる。 好循環が続くのである。
問題は、苦しい状況でも、いかに自分から、 好意を届けることができるかであろう。
その好意の届け方は、一方的ではなく、 相手の力量や、場所柄をわきまえたものであり、 他者と自分の関係を壊さないものあることが肝要であろう。
強い人の方がモテる。 強いとは腕っぷしでも、強気なことでもなく、 相手との関係を扱い壊さないことである。
そのためには勇気がいる。自分の思い通りにいかないことでも、 自分の決めたことには賛成することも必要。また、 自らの痛みに耐えながら、その痛みをわかってもらえない、 あるいは自己開示できない、孤独とも戦わなければいけない。
そして、血のにじむ精進をしたとしても、 もちろん、時には、恋がうまくいかないときもある。
しかしながら、それは一つの結果。
もし、あなたがなんらかのアクションをしたのなら、その経験は、 そのまま、ありのまま、体全体で、喜んだほうが良い。
無駄な恋愛というのは、恋バナの神様を自認する、筆者にも、 一回たりとも経験したことがない。
離婚も同じで、学び取れる何かがそこに存在するはずだ。 人の成功やうまくいって【そうな】人のことを、 羨んだって始まらない。
失敗して当たり前。失敗しなければ、上手くいかない。 失敗することは無論、恐怖である。自分の自尊心が傷つくのは誰だって、 無条件で嫌なものである。しかし、自分の手ごたえや歯ごたえ、骨を磨かず、
相手のレベルを下げること、 すなわち嫉妬をに熱心になることを馬鹿という。