有限会社フロンタルのサイトです

対人関係の科学の専門企業です

対人関係の科学を用いた心のセラピーをご提供します

既存の交友関係に限界を感じた方へ

既存の交友関係に限界を感じた方へ 本音と建て前を使い分けることは、人間関係を保つ上で、必要です。 お客様の交友関係の中にも、本音と建て前が混じることでしょう。 カウンセリングで、言いたいお客様の言い分は、本音と建て前を使い分けながら、 お客様の言い分を正確に相手に届けるのはなかなか難しいのではないでしょうか。 お客様の言い分と、交友関係のお相手が聞きたい内容が食い違っていることがあります。 その場合、お客様の言い分を聞き続けたお相手は不愉快になり、交友関係にも、 悪影響を及ぼすことでしょう。 弊社有限会社フロンタルには、そのようなことはありません。 お客様の言い分に耳を傾けながらわかろうとする姿勢を崩しません。 お客様が届けようとしているメッセージに真摯に耳を傾けます。 そして、時には、お客様の言い分に沿った、ご助言をさせていただきます。 泥付きの大根を食べろと突き出したら、交友関係であれば、相手は嫌がり、 交友関係にマイナスに働くでしょう。

失敗が許される交友関係のトレーニングの場として

ところが、弊社有限会社フロンタルの民間精神療法、サイコセラピー 「メンタル金継ぎワーク」はそうではありません。 泥付きの大根というお客様の言い分の本音から、お客様が目指すものに向けて、 丁寧に泥を落とす作業を厭いません。 泥付きの大根を突き出すコミュニケーションを日頃の交友関係で出すことを、 ためらったり、あるいは、思いつくまま話して、不評だったことはありませんか? 弊社有限会社フロンタルの民間精神療法はそういった対人関係のバランスを整えるために、 存在します。交友関係は失敗が許されない、一発勝負ですが、 弊社有限会社フロンタルの民間精神療法は違います。

お客様の自らの言い分を、泥付きの大根でなく、きちんとした、説明を通して、 泥を落とし、調理して、相手に届ける対人関係。そのことを、 民間精神療法を通じて、弊社有限会社フロンタルはお客様と共に歩んでまいります。 お客様の交友関係という本番の前のトレーニングの場になり得るのです。