有限会社フロンタルのサイトです

対人関係の科学の専門企業です

対人関係の科学を用いた心のセラピーをご提供します

対人関係の科学のセラピーの応用について

対人関係の科学は、 人と人がうまくやっていくことを専門的に研究する学問領域です。 逆に言えば、人と人がうまくやっていけないときに、 うまく、人と人をつなげるために役に立つといえるでしょう。 有限会社フロンタルでは、 人間の心の不調を対人関係の科学の不調と同じ意味であると考えます。 対人関係の不調は、お客様の生活の質を下げる苦しいものです。 対人関係の不調は、話し方教室での技法と言った表面上のものではありません。 お客様自身が、人間と向き合うときにどのような態度で接しているか、 そのことに、有限会社フロンタルは注目します。

お客様と他者との関係を自ら理解できることが第一歩

お客様と他者との間のもっともふさわしい対人関係の態度を探り当てた時、 お客様の心の不調は改善すると、対人関係の科学では、考えます。 お客様自身の心の張り合いの問題も重要になります。 そこから、お客様が他者とどのように関与していくかが、需要なテーマとなります。

対人関係の科学では、お客様とのセッションを通じて、 まず、セラピストとお客様が他者とうまくやっていくことのモデルケースになることで、 お客様自身の生活の中での対人関係の健やかさをともに目指します。 お客様自身が自らの他者の眼をもって、自分とかかわる対人関係を、 観察できるようになることは、 対人関係の科学のセラピーにおいて、最初の第一歩となります。 詳しくは、セラピストにお尋ね下さい。