有限会社フロンタルのサイトです

対人関係の科学の専門企業です

対人関係の科学を用いた心のセラピーをご提供します

なぜ、今、対人関係の科学なのか

なぜ、今、対人関係の科学なのかについての説明ページです。 現代21世紀の社会は、先進国を中心に超情報化社会に入っています。 日本においては、農業漁業林業などの、第一次産業に従事する人が少なくなり、 第三次産業が増大する中、スピードと正確性とコミュニケーション能力が、 声高に重視される世の中になりました。 その中で、対人関係がもともと得意でない人にまで、 人一倍のコミュニケーション能力を強いる社会になりました。 対人関係を保つ能力は、利便性の高い社会が達成されたと同時に、 濃密なコミュニケーションを取る必要も少なくなり、 日本をはじめ、先進国を中心に、適切なコミュニケーションを、取る能力が、 人びとから、昔に比べて、相対的に退化していきました。 その結果、対人関係の科学の見地から、対人関係のバランスを崩しているといえる、 心の不調を訴える人が社会の中で増えてきました。 自分自身の人生を生きている実感が薄れたのも、現代の特徴の一つです。 有限会社フロンタルは、現代日本の心の不調をお持ちの方の中で、 対人関係のすこやかさを獲得することによって、心の状態が改善する人が、 多く存在すると考えています。

退化したコミュニケーション能力を復活させる

従来の精神科・心療内科・心理カウンセリング・スピリチュアルな相談事。 あるいは、交友関係の中での相談事。人生相談等。 それらで、救いえなかった方の改善を目指します。 対人関係の科学は、 人と人がうまくやっていくことを中心に扱う学問領域です。 その範囲は広く、有限会社フロンタルは、 対人関係の科学を専門的に研究する組織の一つです。 現代日本のコミュニケーションの困難さや、正確性、スピードを求める、 急ぎ過ぎる社会に、心の調子を崩してしまった方へ。

今、対人関係の科学は「昔の人間」、およそ、昭和まででしょうか。 昔の人間のコミュニケーションについて、専門的に研究し、 その効能を調査してまいりました。 コミュニケーション能力が退化する前の昔の人間の対人関係の科学の技術を、 現代日本に困難を抱えているお客様のお役に立てたいと思い。 有限会社フロンタルは、対人関係の科学のサイコセラピー。 対人関係の科学の臨床(りんしょう)を始めることといたしました。